可愛いお年賀状

例年年賀状は手描きにて生徒さん達にお送りしています。

皆さんからは、写真入りの年賀状などを頂き、子ども達の成長を感じ、大きくなったなぁとかしっかりしてきたわ!など毎年感慨ぶかいものです。

今日は、私の手描きの年賀状に応えてくれたのか力作の手描きの年賀状をもらったのでご紹介します。

いつかピアノの先生になってみせます!

に嬉しさに顔がほころびました。一富士二鷹三茄子、グランドピアノを弾いている彼女に私やイノシシ。

イノシシは私が描いて送ったのよりずっと上手じゃありませんか!

彼女の頭の中は想像力でいっぱいに広がっています。きっとステキなピアノの先生になることでしょう。

10年後、20年後が楽しみです。しっかり導いてあげたいですね。

絵美

2019年 明けましておめでとうございます。

暖かいお正月を迎えました。

皆さま良い新年を迎えられましたか?

私は、元日そうそうおせち料理の食べすぎにて

苦しい思いをしました。

クリスマス会では飲み過ぎ、

お正月では食べすぎと、なんとまぁ恥ずかしい。

今年の目標は、自分に甘いところを直すことですね〜。

ということで、お正月から3日間ピアノと

歌に向かいました。今日まで続いているので

3日坊主では、もはやない。

今年は一年間しっかり向き合っていきます。

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

今月のお絵描きにて 絵美


一年も終わりに近づき

師走も終わりに近づきました。

11月23日には発表会、

12月9日にはクリスマス会も楽しく終わりました。

 

発表会では、近くの小学校が朝から音楽会にて困っていたら

急遽プログラムを後にまわして下さった他教室の先生方。

おかげで、学校行事と発表会を両方

こなし満足気な子どもたち。

音楽いっぱいの1日だったようです。

お世話になった先生方、移動にヤキモキされたご父兄がた、

がんばった生徒さん達、ホントおつかれさまです。

みなさまのおかげで成し得たこと、

感謝申し上げます。

 

雰囲気変わって、クリスマス会は発表会とは違って緊張もほどほどに

みんなで楽しく盛り上がりました。

童話作家の萩原弓佳さんに来ていただき、本を読んで頂いた上に

ジャンケンで勝った人に本をプレゼントしていただきました。

なんと、3冊も。

珍しい楽器、コンサーティーナの演奏とともに

みんなとっても楽しかった!と大好評でした。

また来ていただきたいです。

 

そして、みなさまには、発表会では綺麗なお花束

クリスマスではたくさんのお菓子や

飲み物を差し入れ頂きありがとうございました。

この場を借りまして厚く御礼申し上げます。

 

最後にクリスマス会の様子は

遊びに来てくれた私の教え子(現在 高校の国語の先生をしています)が彼女のブログにあげてくれています。

彼女の了解を得てここに載せますので

https://ameblo.jp/55yumiko55yumiko/entry-12425344595.html

詳細はそちらをご覧ください。

では、みなさまどうぞ良いお年を。

 

小林絵美

 

低気圧の時の体調 と大人にとっての音楽

なんでだろう、、しんどい。
体がダルい、眠い、頭痛、めまいがする、
古傷や手術あとが痛む、腰や首が痛い、
心がブルーなど、自分では理由がないのに
こんな症状が出る時があります。

そんな時、ふと考えると低気圧の気配が、、、。
そう、これは低気圧症候群。

そんな時、対処法としては
体を温めて血液、リンパの流れを良くする。
いい香りをかぐ。
おもいっきり感動して泣いてみる。

そして音楽を聴く。

自律神経のバランスを整えるのに
リラックスして、音楽を聴いたり
ピアノを弾いたりするのは、
とても有効だと思います。

また、プチウツな時、音楽は不思議な力を発揮します。
子どもの教育だけにピアノは
必要なだけでなく、
今のストレス社会、気候の変化・汚染の
多い現代では、心が癒しとして、時には治療として
本当に必要としているのは、
大人なのかもしれません。

私は、大人の方やシルバー世代の方に
是非ぜひ、音楽の不思議な力で
元気になってもらいたいと思います。

そう、私自身も音楽の力で元気になった1人ですから。
みなさんのお役に立ちたい気持ちでいっぱいです。

どうぞ、気軽に!
年齢は関係ありません。
いつからでもピアノを始めて下さいね。

皆さんに喜んで頂けるように
しっかりサポートします。