低気圧の時の体調 と大人にとっての音楽

なんでだろう、、しんどい。
体がダルい、眠い、頭痛、めまいがする、
古傷や手術あとが痛む、腰や首が痛い、
心がブルーなど、自分では理由がないのに
こんな症状が出る時があります。

そんな時、ふと考えると低気圧の気配が、、、。
そう、これは低気圧症候群。

そんな時、対処法としては
体を温めて血液、リンパの流れを良くする。
いい香りをかぐ。
おもいっきり感動して泣いてみる。

そして音楽を聴く。

自律神経のバランスを整えるのに
リラックスして、音楽を聴いたり
ピアノを弾いたりするのは、
とても有効だと思います。

また、プチウツな時、音楽は不思議な力を発揮します。
子どもの教育だけにピアノは
必要なだけでなく、
今のストレス社会、気候の変化・汚染の
多い現代では、心が癒しとして、時には治療として
本当に必要としているのは、
大人なのかもしれません。

私は、大人の方やシルバー世代の方に
是非ぜひ、音楽の不思議な力で
元気になってもらいたいと思います。

そう、私自身も音楽の力で元気になった1人ですから。
みなさんのお役に立ちたい気持ちでいっぱいです。

どうぞ、気軽に!
年齢は関係ありません。
いつからでもピアノを始めて下さいね。

皆さんに喜んで頂けるように
しっかりサポートします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA