2019 年発表会

今年の発表会の日程が決まりました。

2019 年12月21日(土)

イコーラムホールです。(若江岩田駅前)

ソロの曲、連弾の曲ともみんなそろそろ決まってきています。

あっという間に12月は来ますよー。

みなさん頑張りましょう。

暑中お見舞い申し上げます。

毎日暑い日が続いています。

生徒さんも付き添いのお母様方もばてぎみ。

私もバテております。

と、いうことで無理は禁物

夏の演奏会は取りやめといたします。

楽しみにして頂いた皆さま申し訳ありません。

またの機会に告知させていただきます。

少しでも、涼の風を皆さまに。

私が描いた今月のお絵かき。

リトミック

現在、ピアノレッスンの導入としてリトミックに2人の男の子が通ってくれています。

2歳半のNくんと3歳半のAくんです。2人とも小さくてかわいいー。見てるだけで癒されます。

個人レッスンなので、お母さまと2人で大奮闘! お母さまの方が運動量が激しいかもしれなません。(笑)

自然に音楽に親しんで、少しずつ感性豊かに、、焦らずいろいろなものを吸収していってほしいです。

他教室では、発表会で、合奏などをピアノの発表と重ねて皆んなでされているのをよく聞きますが、今まで私や発表会を一緒にしている先生たちは、ピアノの技術や芸術として質を高める方に重きをおいてきました。いろいろなことをするとすべて中途半端になる可能性があるからです。

ですが、小さな男子達を見ていて私の中にフツフツと湧き上がってきたものが、、

簡単に出来る合奏も、それもアリですね。まずは、やった!できた!という喜びと音楽を好きになってほしいものですもの。

ちょっと学校の先生をしていた頃を思い出します。

子どもたちは、生きています。日々反応が変わるから、私もそれを見極めながら進めて行きたいです。

3月のホワイトデーにNくんからもらったお花とともに。

5月19日 延期のお知らせとお詫び

意気込みが空振りしてしまったようで、お恥ずかしながら、花粉のアレルギーが悪化し歌を歌える状況ではなくなってしまいました。

こんなになるとは、初めてで想定外のこと。後から、今年の花粉の量はすごいと聞き、そうだったんだー。と後悔、、。しっかり蓄積されてこの時期に溢れでたのかしら。

今年は子どもたちの発表会が12月になりそうです。なのでクリスマス会は日程的に難しいので、

今年のメインイベントとして7月か8月月には、今回の演奏会をもう一度掲げさせて頂きたく思っています。

ご出席頂くご連絡頂いていました皆様、ご迷惑をお掛け致しました。

また今回ご出席出来なかった皆さまと、夏の再演奏会を楽しみにしていますとおっしゃってくださる皆様には、また夏には再度お声かけさせていただきますので、どうぞよろしくお願い申し上げます。

絵美

可愛いお年賀状

例年年賀状は手描きにて生徒さん達にお送りしています。

皆さんからは、写真入りの年賀状などを頂き、子ども達の成長を感じ、大きくなったなぁとかしっかりしてきたわ!など毎年感慨ぶかいものです。

今日は、私の手描きの年賀状に応えてくれたのか力作の手描きの年賀状をもらったのでご紹介します。

いつかピアノの先生になってみせます!

に嬉しさに顔がほころびました。一富士二鷹三茄子、グランドピアノを弾いている彼女に私やイノシシ。

イノシシは私が描いて送ったのよりずっと上手じゃありませんか!

彼女の頭の中は想像力でいっぱいに広がっています。きっとステキなピアノの先生になることでしょう。

10年後、20年後が楽しみです。しっかり導いてあげたいですね。

絵美

2019年 明けましておめでとうございます。

暖かいお正月を迎えました。

皆さま良い新年を迎えられましたか?

私は、元日そうそうおせち料理の食べすぎにて

苦しい思いをしました。

クリスマス会では飲み過ぎ、

お正月では食べすぎと、なんとまぁ恥ずかしい。

今年の目標は、自分に甘いところを直すことですね〜。

ということで、お正月から3日間ピアノと

歌に向かいました。今日まで続いているので

3日坊主では、もはやない。

今年は一年間しっかり向き合っていきます。

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

今月のお絵描きにて 絵美


5月19日(日)12時〜ミニ演奏会のお知らせ 布施教室

小林絵美のミニ演奏会をさせていただきます。 ピアノ曲は、バッハのパルティータ2番 、ノクターン9-2 、遺作 など、声楽曲は、イタリア歌曲、アベマリア マッティナータ など、最後はカンツォーネで明るく、、そしておーシャンゼリゼをみんなで歌って楽しく終わりたい。 そう考えています。

私はもともと、暗い曲を避ける傾向があったのですが、その美しさに向き合って勉強していきたいと思いました。 そしてバッハやショパンの表現の深さにチャレンジしたいと思っています。

来ていただいた皆さんに何かを感じてもらったり、元気になったり時には涙したり、そんな時間になるようがんばります。

演奏会のあとは楽しく懇親会を。そして小林ピアノ教室の先生さんや音楽を愛する人達の演奏披露の時間にします。

みなさん応援して下さいね。

絵美

一年も終わりに近づき

師走も終わりに近づきました。

11月23日には発表会、

12月9日にはクリスマス会も楽しく終わりました。

 

発表会では、近くの小学校が朝から音楽会にて困っていたら

急遽プログラムを後にまわして下さった他教室の先生方。

おかげで、学校行事と発表会を両方

こなし満足気な子どもたち。

音楽いっぱいの1日だったようです。

お世話になった先生方、移動にヤキモキされたご父兄がた、

がんばった生徒さん達、ホントおつかれさまです。

みなさまのおかげで成し得たこと、

感謝申し上げます。

 

雰囲気変わって、クリスマス会は発表会とは違って緊張もほどほどに

みんなで楽しく盛り上がりました。

童話作家の萩原弓佳さんに来ていただき、本を読んで頂いた上に

ジャンケンで勝った人に本をプレゼントしていただきました。

なんと、3冊も。

珍しい楽器、コンサーティーナの演奏とともに

みんなとっても楽しかった!と大好評でした。

また来ていただきたいです。

 

そして、みなさまには、発表会では綺麗なお花束

クリスマスではたくさんのお菓子や

飲み物を差し入れ頂きありがとうございました。

この場を借りまして厚く御礼申し上げます。

 

最後にクリスマス会の様子は

遊びに来てくれた私の教え子(現在 高校の国語の先生をしています)が彼女のブログにあげてくれています。

彼女の了解を得てここに載せますので

https://ameblo.jp/55yumiko55yumiko/entry-12425344595.html

詳細はそちらをご覧ください。

では、みなさまどうぞ良いお年を。

 

小林絵美

 

2018年度 ピアノ発表会

発表会の日程が決まりました。

11月23日(祝)です。

ホールは、近鉄若江岩田駅前の

イコーラムホールになります。

 

今年も初めて出演する子どもたち

そのお母さま方がドキドキされているそう、、。

 

意外と子ども達は、毎年平気でさらっと

楽しんでいます。

あっと、言う間に半年ってやってくるんですよねー。

みなさん。発表会にむけて

がんばりましょう、。